ドラマ

女の機嫌の直し方/見逃した配信/無料ドラマ日本テレビ読売テレビ3月16日分~

女の機嫌の直し方/見逃した配信/無料ドラマ日本テレビ読売テレビ3月16日分~
 

2019年3月16日24時55分から日本テレビ系列で『女の機嫌の直し方』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

女の機嫌の直し方/見逃した配信/無料
 

女の機嫌の直し方 /番組内容

 

大学でAIの研究をしている愛(早見あかり)は『男女脳の違いによる女の機嫌の直し方』をテーマに卒論を執筆中。データ収集のため“男女トラブルの宝庫”結婚式場でアルバイトすることに。熱血ウェディングプランナー・青柳(平岡祐太)とともに新婦・茉莉(松井玲奈)と新郎・悠(佐伯大地)の結婚式を担当するが、何やら二人の間に不穏な空気が流れていて…。やがて茉莉の口からとんでもない言葉が飛び出す。「結婚やめます!」

 

女の機嫌の直し方 キャスト

 

早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、水沢エレナ、前田公輝、朝加真由美、原日出子、金田明夫

 

女の機嫌の直し方/見逃した配信/無料の際のキーポイント

 
男女の脳の作りが違う事により、それが原因で喧嘩が起こる事を研究している理系女子の主人公が、「女の機嫌の直し方」という大学の卒業論文を書く為、結婚式場でアルバイトをするという深夜ドラマです。主人公の女子大学生を演じるのは、演技力に定評のある美人若手女優の早見あかりさんで、共演で上司のウェディングプランナー役を務めるのが、イケメン俳優の平岡祐太さんです。早見さんが演じる理系の女子大学生は大学でAIの勉強をしており、男女のトラブルが起こりやすいとされる結婚式場で、データを収集する目的で働く事になります。そこで目にする様々なトラブルが、毎回楽しく見られるはずです。第一話では、新郎役の佐伯大地さんと新婦役の松井玲奈さんの結婚式が開かれる予定でしたが、そこで新婦のウェディングドレスが、ワインで汚れるハプニングが起きてしまいます。式に間に合わせる為、別のドレスを着る事を勧める新郎ですが、新婦は汚れた元のドレスに拘って譲らない為、新郎と喧嘩を始めてしまうのです。なぜ新婦は機嫌を損ねてしまったのか、その原因がこのドラマを観ていたら分かるのでしょう。ドラマでは新郎新婦以外の登場人物の間でもトラブルが起き、視聴者は自分の私生活に置き換え、男女による考え方の違いの勉強が出来そうです。

女の機嫌の直し方/見逃した配信/無料の見どころ

 

テレビなどでも、こういうテーマを取り上げているのをよく見ます。

女の私から見ていると、わかるわかる!と思う事がすごくたくさんあって、大好きなテーマです!実際私も結婚して3年が経ちます。

夫の事は今でも大好きですが、何気ない会話のやり取りや行動など、イラッとくることは多いです。女性は共感を求めているとよくいわれていますが、本当にその通りだと思います。

仕事や友達の事で、聞いて欲しいし事はいっぱい!私の場合は女性に話すと誰かに言われるんじゃないだろうか、と思ってしまって女友達でもあまり本音が言えない事があります。そういう話たいけど話す人がいない時に丁度いいのが夫です。

男の人って女性に比べて噂話もあまり興味がないし、誰かに言われるんじゃないかという不安もないので、私はすぐ夫に話してしまいます。

どう思う!?と聞いた時、そうだね。僕もそう思うよ。

の言葉が聞ければ、だよね〜ってなってなぜかスッキリ!その時に、いやでもさ、とか否定的な言葉が出てくると話す気も失せます。

私の夫は結婚する前から、すごくいい感じに聞き役に徹してくれるタイプの人なので結婚した今でもすごく会話が多いです!

そういうタイプの男性って、女性の扱いはもちろん上手だと思いますが、家庭円満の鍵も握っていると思います。

まとめ;キャスト

早見あかり

早見あかりは東京都出身の女優です。

1995年生まれの現在23歳。彼女はもともとはアイドルで、大人気グループ「ももいろクローバーZ」の前身である「ももいろクローバー」のメンバーでした。メンバーカラーはブルーでニックネームは「あかりん」。別名「ももクロのクールビューティー」とも呼ばれていました。

その後グループを脱退し女優の道へ進みました。ももクロ時代は一部のファン(通称「モノノフ」)の間での知名度にすぎなかったかと思われますが、女優業に転身してからはNHKの朝ドラやトークバラエティの司会、CMなど、活躍の場が広がり、知名度もアップしたと思います。

実際、私自身も彼女を知ったのはドラマからで、後に元ももクロメンバーだったことを知って正直驚きました。

なぜならももクロのイメージとクールな彼女のイメージか合わなくて…。ももクロといえば幼く、キャピキャピとして、小柄な女の子たちが飛んだり跳ねたりしているというのが私の持つ印象です。

ももクロの楽曲自体は元気になれるし、時折聴く機会がありますが、ちゃんとパフォーマンスを見たことがない事に気付き動画サイトで視てみました。

するとそこにはブルーの衣装に身を包みパフォーマンスをする彼女の姿が

。画面の中の彼女はドラマの中の彼女とは違った魅力を感じました。

彼女の新たな一面を知ることができ、より好きな女優さんになりました。これからも応援していきます。

平岡祐太

  平岡祐太の魅力はたくさんありますが、まずはその端正なルックス。

ジュノンボーイの大会でグランプリを受賞しています。その頃から注目されていたのでしょうが、私が知ったのは俳優として活躍していたときです。

めがかという定時制高校を舞台にしたドラマに出演した時に、彼を認識しました。役どころとしては勉強はできるけどいじめを受けて心を閉ざし、定時制高校に入学してきたという設定です。こんなイケメンなのにナヨナヨして、しっかりしろよと思わず感情移入したのを覚えています。

しかし、感情移入できるということは、彼の演技力によるものでしょう。

ドラマでは周りの仲間に恵まれて立ち直っていく姿が描かれています。

平岡祐太ファンならすでにチェックしているかもしれませんが、まだ見てない人には見てもらいたい作品ですね。

そのドラマでおとなしいイメージがついていたのですが、大河ドラマや医療ドラマなどに出演しているのを見てイメージが変わりました。

本当の彼は社交的で、幅広い演技ができるんだなと感心しました。バラエティ番組などに出演しているのを見たときに、見た目通り明るくて爽やかな青年だと思いました。老若男女を問わず、受けいれられるのも分かります。